【とっても簡単!】海外FX業者『FBS』の口座開設手順を詳細解説

FBSは世界190ヵ国で、サービスを展開していることで知られています。

そんなFBSで口座を開設したいという方も多いです。

そこでFBSの口座開設方法について、紹介していきます。


FBSに今すぐ登録する! 

公式サイトにアクセスし口座フオームを表示させメールと名前を登録する

FBSの口座開設方法として、まず公式サイトへとアクセスします。

そして公式サイトが表示されたら、口座開設を進めていきます。

次にサイトが表示されたら下にスクロールすると、口座タイプを選ぶ箇所があります。

そこにはセント口座、スタンダード口座、Trade 100 Bonus口座、ゼロスプレッド口座、マイクロ口座、ECN口座、セントMT5口座、スタンダードMT5の口座がタイプがあるので、好みの口座タイプを選び、口座開設ボタンを押します。

次にメールと名前を登録していきます。

口座開設ボタンを押すと、メールと名前を登録する画面が表示されます。

そしてメールアドレスを入力をしていきます。

このときには、口座開設に必要な情報が送られて来るため正確に入力するのがポイントです。

また名前を入力するときには、半角アルファベットで入力します。

名前はこのあとで提出する身分証明書があるので、そこに書かれている名前を書くのがポイントです。

さらにメールアドレスと名前を登録する際、FacebookやGoogleのアカウントからも登録できるのが特徴です。

そしてメールアドレス、名前を入力し終えたら「トレーダーとして登録する」というボタンを押していきます。

関連記事:海外FX「FBS」の4つのボーナスを詳細解説【2022年最新版】
 

ログインするためのパスワード設定とFBSからのメールの確認

次にFBSの会員ページへとログインするための、パスワードを設定していきます。

このときに一時的なパスワード、というのが表示されているのが特徴ですが、これはFBSが一時的にパスワードを作成しているために表示されています。

そのため、この部分は新しいパスワードに変更する必要があります。

そしてパスワードを入力するときには、8文字から40文字でアルファベットの大文字や小文字、数字を使い入力します。

その後入力が出来たら、「変更する」を押します。

すると確認メールは送信されたというと趣旨の画面が表示されるため、登録したメールアドレスにFBSからメールが届いているかどうかチェックします。

チェックすると、登録したメールアドレスにFBSからメールが届いています。

そしてメール内には、「Eメールを確認する」というところがあるので、そこを押します。

すると「Eメールが確認されました」と画面に表示されるので、その下にある「進む」というボタンを押します。

関連記事:海外FX業者【FBS】入金ボーナスとお友達紹介ボーナスを詳細解説
 

口座の基本設定を登録し電話番号認証を行う

メールの認証を終えたら、次は口座の基本設定を行います。

このときにはMeta Tradeバージョンというところを選んでいきます。

これは、トレード使うプラットフォームを選択します。

さらに口座通貨のところでは日本円ならJPYを選び、レバッジでは3000倍であれば1:3000を選んでいきます。

これらを選択できたら「口座開設」のところを押します。

すると、登録情報の確認画面が表示され、ログインIDやパスワード、取引サーバーなどが表示されます。

これらを確認し終わったら「個人エリアへ進む」を押していきます。

またここに書かれいる内容というのは、とても重要となるために必ずメモを取るのがポイントになると言われています。

FBSに今すぐ登録する!
 

電話番号認証と身分証明書の提出をして口座開設は完了

次に個人エリアのFBS会員ページが表示されます。

このときには、電話番号の認証手続きを行います。

方法はまず、画面右上の辺に表示される「電話番号を確認する」を選択します。

すると電話番号を入力する画面が表示されるので、頭に+81を付けて最初の0を抜かして入力していきます。

また電話番号は、ショートメッセージを確認できる電話番号を入力するのがポイントです。

その後入力を終えたら、「SMSコードを送信する」というボタンがあるので押します。

押すと電話番号宛てにFBSからショートメッセージが届き、確認コードが記載されています。

そして確認コードを入力し、「確認する」のボタンを押すと、確認コードに間違いがなければ確認完了画面が表示されます。

さらに画面が表示されたら下にある「プロファイル設定」を押します。

次に身分証明書の提出を行います。

このときには身分証明書のコピーを提出しますが、住所確認書類は必要ないのが特徴です。

身分証明書は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのどれかを用意します。

これらの身分証明書のコピーがFBSへ提出します。

まずプロファイル設定画面へと行き、ID確認を選択します。

するとFBSに身分証明書を提出する画面が表示されるので、提出する身分証明書に書かれた番号と、自分の生年月日を入力します。

次に「写真付き身分証明書」というところの下にある+を押し、身分証のコピーを選択して提出します。

その後「リクエストを送信する」を押したら、送信完了画面が表示されます。

身分証明書の確認は早ければ数時間で終わり、確認が終わるとID確認と表示された部分が承認済みに変わります。

これでFBSの口座開設は、完了になります。

関連記事:世界190ヵ国に1,600万人ものトレーダーを抱えるFBSの特徴
 

まとめ

FBSの口座開設方法は、難しいところはなく手順さえ分かれば簡単にできると分かりました。

また口座の基本設定のときに出る、登録情報の確認画面は内容がとても重要だと言えます。

さらに身分証明書の提出のときには、住所確認書類が必要ないのが特徴だと分かりました。

FBSに今すぐ登録する!