【Tradeview】のキャッシュバックキャンペーンの条件を解説
Tradeviewに今すぐ登録する!

Tradeviewの今月のキャンペーンはキャッシュバックキャンペーンがある

Tradeviewの今月のキャンペーンについてですが、Tradeviewは、特定の海外FXの情報発信サイトからであれば、キャッシュバックキャンペーンを始めてTradeviewを利用する方に対して与えるというキャンペーンを行っています。

やり方については、https://fxroyalcashback.com/tradeview/#menu1という情報サイトやその他の海外FX事業者の情報を発信しているサイトからTradeviewの会員となりトレードを行うとキャンペーンが適応されるという物です。

ただ、注意してほしいのは、実は、Tradeview自体からではキャンペーンを行っていない点に注意が必要であくまで、海外FX事業者側が第3者の情報発信サイトを経由してからでないとキャンペーンと称してキャッシュバックを与えないというのがTradeviewのキャンペーンです。

つまり、キャンペーンが適応されるだろうと思い、Tradeviewの公式サイトから会員となっても何らキャンペーンは適応されず、特定の情報発信サイトから会員にならないと全くキャンペーンは適応されないというのがTradeviewの今月のキャンペーンの内容です。

関連記事:Tradeview多数の取り扱い銘柄が用意されているFXブローカー

Tradeviewはキャンペーンで利用者を募る海外FX事業者ではない

Tradeviewですが、実はこの海外事業者はキャンペーンなどで利用者を募るタイプの海外FX事業者ではなく、どちらかというとトレードにかかる費用を極端に下げて利益を与えようというタイプの事業者です。

例えば、トレーダーの資金を保全する分担保全というシステムを採用しているのがこのTradeviewで、このシステムは万が一事業者が破産しても別の銀行に資金があり、その資金を今まで投資をした人物の本来の預金残高にあてるという試みをしているため、会社が万が一倒産しても一人当たり35,000ドルの資産を保証しています。

逆を返せば、それだけ偏に一か月あたりにキャンペーンを行っている海外FX事業者は顧客の財産を保証しない可能性もあり、この事業者はそうした問題となることを排除すべくできる限り利用者の方の安全をも守るために力を入れている事業者なのです。

関連記事:FX初心者にもわかりやすくTradeviewの口座開設方法を詳しく解説

Tradeviewに今すぐ登録する!

海外FXの情報発信サイトからでしか恩恵を与えない事業者は結構多い

実は、海外FX事業者においては海外のFXの情報発信サイトから会員とならないと恩恵を与えないという事業者はTradeviewに限らず存在しています

というのも、事業者からすれば利用者側の本気度合いを見た場合、情報収集をしてから会員となる人物が望ましく、とりあえず貰えるものが貰えるのであれば利用しようかという方は事業者からすればあまり好ましくないのです。

そうしたことを考えた場合Tradeview側としては情報をきちんと調べてから利用者となってもらえる人間の方が利点があると考えているのです。

そうした意味では、Tradeviewと同じように海外FX事業者の情報発信所から登録をした方に対してのみ恩恵を与えようという考えはこれからもおそらく増え続けるうえ利用者側がメリットになるサービスを打ち出していけば海外FX事業者の情報サイトで特集を組んでもらえますのでさらなる利用者の獲得も可能であると結論付けます。

逆に、どの様な人物においてもサービスと称してキャンペーン似て現金を与えるという物はおそらく増えはするでしょうが、顧客を獲得する方法としては一時的FX事業から手を引く人が増加する要因になり、海外FX事業者が減少する可能性も否定できないと言えます。

関連記事:トレーダー中・上級者がTradeviewを選ぶ理由

Tradeviewに今すぐ登録する!